引越し 料金


引越し 料金

「引越し業者の料金って、
どうしてこんなに差が出るんだろう?」

あなたが見積もりを依頼されたなら、
こんな疑問がわいてくるのも当然です。

いやマジで、引越し業者さんの料金って
一体どうやって決まるんでしょうか?

今回はそんな疑問から、引越し料金の
内訳について調べてみました。

この内訳それぞれについて価格が
適正なのかチェックしていけば
料金交渉もクリアになりますよ。

それではご一緒に確認しましょう!


引越し料金を構成する4つの項目


相場よりも安い金額を交渉するためには、
引越し料金の構成を理解しておいたほうが
有利です。

引越し料金は主に4つの項目で
構成されています。

具体的には「基本運賃」「割増料金」
「実費」「オプション」です。

全て見積もりに明記されますので、
それぞれの項目の意味を理解しつつ、
適正価格かどうか判断するのが
料金交渉の近道になりますよ。

ということで、各項目について
確認していきましょね。



<基本運賃>


基本運賃とは、引越しで移動する距離や、
移動時間に応じて定められた料金のこと。

国土交通省が「標準引越運送約款」で
引越し業者が独自に定める運賃表をもとに
運賃を決めることとしています。

「約款」というのは、多数のお客さんと
同じ内容の契約を締結するときのための
あらかじめ作られた定型の契約条項のこと。

要するにひな型ですね。

基本運賃は「時間制運賃」か「距離制運賃」
かのどちらかで決められます。

時間制運賃とは、引越しの作業時間から
料金を計算します。

距離制運賃とは、トラックの移動距離から
料金を計算します。

荷物量と距離、時間で定義されているので
引越し業者さんごとにこの項目が全然違う
なんてことは基本的にはありません。



<割増料金>


割増料金とは、「繁忙期」「土日祝日」
「時間帯」などで加算される料金のこと。

月別、曜日別、時間帯別の相場については
こちらの記事『引越し 相場』にまとめて
いますのでご覧ください!



<実費>


『実費』とは、まさに文字通りです。

引越し作業スタッフの人件費、トラック代、
有料道路などの交通費、梱包資材費……
みたいなことですね。



<オプション>


引越し業者さんが行う作業は、
「大物家具・家電の荷造り、荷解き」
「搬入・搬出」「荷物の運搬」です。

それ以外の依頼は別途費用がかかります。
これがオプションですね。

たとえば、エアコンの移設、ピアノ運搬、
不要品の処分、車・バイクの輸送などは
全てオプションになります。

このオプションは引越し業者ごとに料金が
かなり違うので、要チェックです!

複数の引越し業者さんから見積もりを取り
比較して交渉しましょね。



ざっと引越し料金の内訳をご説明しました。
こうやって整理すると、オプションと
割増料金あたりに価格交渉の余地が
ありそうですね。

やはり複数の引越し業者さんから
見積もりを取って比較しながら交渉する
ことが料金を抑えるコツですね。

一括見積もりのオススメサイトについては
こちらの記事『引越し 一括見積もり』
まとめていますのでぜひご一読ください!

引越し 料金