引越し 一括見積もり おすすめ


引越し 一括見積もり おすすめ

引越し業者さんに見積もりを依頼するなら、一括見積もりサイトで複数社の比較をするのがおすすめです。

比較対象がないと提示差rた見積もりが適正価格なのかどうかわからないからです。

引越しはただでさえお金がかかるのに、ボラれたくないですもんね!
(((; ゚Д゚)))ガクガクブルブル


……ただし!

引越しの一括見積もりサービスにはメリットだけじゃなくて、電話やメールが大量に来るというデメリットがあるのも事実。

これにどう対処するかのコツ、あるいは引越し一括見積もりサイトのランキングベスト5をまとめています。

こちらの記事『引越し 一括見積もり』をじっくり読んでみてください!

「引越し★大将さん、長ーい話はいいから、引越し一括見積もりサイトのおすすめを厳選して1つだけ教えてよ。」

……なるほど、話長くてごめんなさい(汗)

厳選した1つですね、わかりました!


引越し 一括見積もり 厳選おすすめサイト1つ


ワタクシ引越し★大将の引越し一括見積もり・おすすめサイトは「引越し侍」さんです。




引越し侍さんのおすすめポイントは2つあります。



<ポイント1>


1つ目は提携業者さんがなんと全国330社以上もあること。

アート、サカイ、アーク、アリさん、日通など大手引越し業者さんから、地元で評判の地域密着型まで、豊富な引越し業者さんの見積もり取れるんです。

引越し侍のサイトには各引越し業者さんを利用した方のクチコミもあるので参考になりますよ。


引越し侍の見積もりサービスは、これらの引越し業者さんに対して見積りを依頼し、複数の見積り料金を比較することで、最安値の会社を簡単に見つけることができます。



<ポイント2>


引越し侍さんでに利用者さんの都合に合わせて2つの比較サービスがあります。

①「引越し一括見積もりサービス」
これは「徹底的に安い業者さんを選びたい」という方向けのサービス。

最大10社の引越し会社へ一度に見積もりができます。

比較までの時間は60分程度。

一括見積もりサービスにはつきものと言える電話対応、メール対応があります。

ただ、その分徹底して引越し料金を低く抑えることができます。

電話対応、メール対応についてはこちらの記事『引越し 一括見積もり』に対策を書いていますので参考にしてください。

中でも「見積もり依頼は3社に絞る」はおすすめですよ!


②「引越し予約サービス」
こちらは「ネット完結で簡単に引越し業者を比べたい」という方向け。

ホテルの予約サイトのように、各引越し会社の料金や口コミ、サービスなどをオンライン上で比較して予約できます。

徹底して料金を抑えることは期待できませんが、その分電話対応やメール対応がありませんので楽チンですね!


ということで、ワタクシ引越し★大将が厳選しておすすめする引越し一括見積もりサイトは「引越し侍」でした。

ぜひ参考にしてください!


引越し侍2


引越し 挨拶 はがき 文例


引越し 挨拶 はがき 文例

引越しが無事に済んだら、忘れないうちに知り合いに挨拶のはがきを出しましょう。

これね、「そのうちやろう」と思いつつ、つい後回しになるやつなんですよね。

だから、あまりにも間が抜けた時期になっちゃう前に、とっとと片付けちゃうのが正解です!

むずかしいことはないので、この記事を読まれたら今すぐやっつけましょう(笑)


引越しの挨拶はがきって必要なの?


まず、引越しの挨拶はがきってそもそも必要なの?……って話ですが、出したほうがいいですよ。

いや、親しい友人とかならLINEでもメールでもいいんです。

ただ、ぼくらオトナじゃないですか(笑)

オトナにはオトナの礼儀ってあります。

引越しはがきは、今までお世話になった人などに引越しをお知らせしたり、近況を伝えたりするものです。

年を重ねるに連れて、お世話になった人も増えますよね。

そんな方々への挨拶って、「その方を大切に想っていますよ」という証でもあります。

だから、厳選した人数でもいいので、面倒くさがらずに挨拶しましょね!

もしかしたらあなたはこう思われているかもしれません。

「はがきを出すからにはありきたりなのは嫌だよ、個性ガッツリ出したいよ!」

はい、構いませんが、ぶっちゃけ引越の挨拶のはがきを見て「さすが個性的だな」とか感心する人ってそういないんじゃないかと。

お世話になった方に出すのですから、むしろ失礼のないよう、奇をてらう必要なんてないのです。

むしろ普通でOKです!



はがきはいつまでに出したらいいの?


まずは基本から。

はがきは、引越しから1ヶ月以内に送りましょう。

マナーですし、それを過ぎちゃうとうっかり出すこと自体忘れちゃうので(笑)

これは変化球ですが、11月~12月くらいに引越す場合は、年賀状で報告してもOKです。

なおその場合、「引越す前に」最寄りの郵便局に必ず「転居届」を出しておくのを忘れずに!

↑ココ重要!



挨拶の文例


先程も言いましたが、奇をてらわなくてOK、普通でOKです。

たとえば、

『このたび下記に転居いたしました。
お近くにお越しの際は、ぜひお立ち寄りください。
今後とも変わらぬお付き合いのほど、よろしくお願いいたします。』


みたいな感じで。

もしも引越しのタイミングで結婚、出産などなどのライフイベントがあるなら、その報告も入れましょね。

その他、簡単に近況報告を入れるのも受け取った方がほっこりするのでオススメです!



業者さんに頼むのが楽チン


あなた今、はがき買ってきて文例を参考に挨拶を考えて、宛名書いて送るの、メンドクセーと思いましたよね?

なんか波動が伝わってきました(笑)

いやぶっちゃけ、わかりますよ。

だって引越し関連でやらなきゃいけないことは残っているし仕事はじめ日常生活も忙しいですから。

時間なんてないですよねぇ。

だから、引越しの挨拶はがきの手間暇は「お金で買う」ことをオススメします。

引越し★大将は過去もそうすることでかなり助かりましたよ。

今回は忙しいあなたに代わって、厳選した2つの専門業者さんをご紹介しますね。

お好みのほうを選んでお願いしちゃうのが楽チンですよ (*´∇`*)

ご紹介する業者さんはコチラ↓です!



ココロズ楽天市場店



ココロズ楽天市場店


引越しはがきを官製はがきで印刷 してくれます。
4枚から注文できるので少人数へのご挨拶にも対応できます。
気に入るまで何度でも校正確認は無料。
デザイン、挨拶文、書体も豊富で、オリジナル文書も対応してくれます。
送料無料。


ココロズ楽天市場店



挨拶状ドットコム



挨拶状ドットコム


年間157,613件以上の注文実績をもつ、はがき印刷専門店です。
30分で簡単注文、最短で翌営業日の出荷が可能。
データ登録をすれば宛名印刷も対応できます。
送料無料、投函代行のサービスもあります(要申し込み)。
今だけ35%割引実施中。


挨拶状ドットコム






あなたのニーズに合わせてお選びいただいたら、すぐ申し込んでさっさとはがきを送っちゃいましょうね。

これでメンドクセー(笑)作業も一件落着です!

引越し 挨拶 はがき 文例


引越し 料金


引越し 料金

「引越し業者の料金って、
どうしてこんなに差が出るんだろう?」

あなたが見積もりを依頼されたなら、
こんな疑問がわいてくるのも当然です。

いやマジで、引越し業者さんの料金って
一体どうやって決まるんでしょうか?

今回はそんな疑問から、引越し料金の
内訳について調べてみました。

この内訳それぞれについて価格が
適正なのかチェックしていけば
料金交渉もクリアになりますよ。

それではご一緒に確認しましょう!


引越し料金を構成する4つの項目


相場よりも安い金額を交渉するためには、
引越し料金の構成を理解しておいたほうが
有利です。

引越し料金は主に4つの項目で
構成されています。

具体的には「基本運賃」「割増料金」
「実費」「オプション」です。

全て見積もりに明記されますので、
それぞれの項目の意味を理解しつつ、
適正価格かどうか判断するのが
料金交渉の近道になりますよ。

ということで、各項目について
確認していきましょね。



<基本運賃>


基本運賃とは、引越しで移動する距離や、
移動時間に応じて定められた料金のこと。

国土交通省が「標準引越運送約款」で
引越し業者が独自に定める運賃表をもとに
運賃を決めることとしています。

「約款」というのは、多数のお客さんと
同じ内容の契約を締結するときのための
あらかじめ作られた定型の契約条項のこと。

要するにひな型ですね。

基本運賃は「時間制運賃」か「距離制運賃」
かのどちらかで決められます。

時間制運賃とは、引越しの作業時間から
料金を計算します。

距離制運賃とは、トラックの移動距離から
料金を計算します。

荷物量と距離、時間で定義されているので
引越し業者さんごとにこの項目が全然違う
なんてことは基本的にはありません。



<割増料金>


割増料金とは、「繁忙期」「土日祝日」
「時間帯」などで加算される料金のこと。

月別、曜日別、時間帯別の相場については
こちらの記事『引越し 相場』にまとめて
いますのでご覧ください!



<実費>


『実費』とは、まさに文字通りです。

引越し作業スタッフの人件費、トラック代、
有料道路などの交通費、梱包資材費……
みたいなことですね。



<オプション>


引越し業者さんが行う作業は、
「大物家具・家電の荷造り、荷解き」
「搬入・搬出」「荷物の運搬」です。

それ以外の依頼は別途費用がかかります。
これがオプションですね。

たとえば、エアコンの移設、ピアノ運搬、
不要品の処分、車・バイクの輸送などは
全てオプションになります。

このオプションは引越し業者ごとに料金が
かなり違うので、要チェックです!

複数の引越し業者さんから見積もりを取り
比較して交渉しましょね。



ざっと引越し料金の内訳をご説明しました。
こうやって整理すると、オプションと
割増料金あたりに価格交渉の余地が
ありそうですね。

やはり複数の引越し業者さんから
見積もりを取って比較しながら交渉する
ことが料金を抑えるコツですね。

一括見積もりのオススメサイトについては
こちらの記事『引越し 一括見積もり』
まとめていますのでぜひご一読ください!

引越し 料金


引越し 単身


引越し 単身

進学・就職・転勤・離婚などなど、
一人暮らしを始めるなら引越しはつきもの。

新しい生活に向けて、
少しでも出費は抑えたいところですよね。

そこで今回は、単身の引越しを少しでも
安くするためのコツをご紹介します!


単身引越しの相場


コチラの記事『引越し 相場』にざっくり
まとめましたが、引越しは月別、曜日別、
時間帯別に相場が異なります。

加えて荷物の量によっても
料金に差が出るわけですよね。

それはもちろん、単身の引越しも同じ。

たとえば引越し業界の通常期(5月〜2月)
と繁忙期(3月・4月)とでは、
単身の引越しも次のように差が出ます。

通常期(5月〜2月)
同一県内 28,000円〜37,000円
他県    44,000円〜94,000円
平均    35,000円〜44,000円

繁忙期(3月・4月)
同一県内 39,000円〜57,000円
他県    70,000円〜150,000円
平均    55,000円〜76,000円


また、1日の時間帯別の相場だと……

午前中   69,000円
12−15時  64,000円
15時以降  69,000円


荷物が少ない単身の場合は
午前便を外して「午後便」で依頼するのが
料金を抑えるコツってわけです。



単身向けプランと単身パック


繁忙期以外で午後便で依頼するのが単身の
引越し料金を安くするコツ……なのですが、
それなら大家族の引越しも同じですよね。

そこで、ここでは単身ならではの
サービスについてご紹介します。

まずは2つのプランについての説明です。
ややこしいですが違いは簡単ですので
サラッと把握してください!



<単身向けプラン>


引越し業者さんから「単身向けプラン」
という説明があったとしても、
全然特別な話じゃありません。

基本的に引越しというのは荷物の量を
引越し業者さんに事前に確認してもらい、
距離や日程を考慮して見積もり金額を
もらいますよね。

単身向けプランというのは内容的には
この基本的な流れそのものです。

ただ、家族向けだとトラック何台かに
なってしまうところを、単身の場合は
1台で済むことが多いし、スタッフの数も
最小限で済むというだけのこと。

特別なディスカウントプラン
というわけではありません。

あなたがゴージャスに家具や家電を
買い揃えた一人暮らしなら、
当然ながら料金は高くなるってコトです。



<単身パック>


あなたが単身で荷物の量が少ない場合は、
この単身パックがオススメです。

これは、トラックを貸し切るのではなく、
他の方の荷物と混載、つまり「相乗り」で
運ぶのでその分安いってワケです。

決められた大きさの「コンテナボックス」
に荷物を積み込む方式のため、運べる量は
通常と比べると少ないのが玉にキズ。

コンテナボックスはこんなイメージ↓




とりま実家を出て一人暮らしを始める人や
家具付きの物件に引越す人など、
持ち出す荷物が少ない方向けですね。

ワンルームや1Kが目安かな。

引越し時期や距離によっても違いますが、
単身向けプラント単身パックとでは
5,000円〜30,000円くらい差が出ます。

料金は引越し業者さんによって
差があります。

こちらの記事「引越し 一括見積もり」
ご参考に一括見積もりを取ることを
オススメします!



単身が格安で引越すその他の方法


単身パックを使える程度の荷物の量の方は
割安でオススメなのですが、その他にも
格安で単身が引越す方法があります。

サクッとご紹介しますね。



<宅配便を利用する>


荷物が極端に少なくて比較的短距離の
引越しの場合、宅配便はめちゃ安です。

ダンボール10箱程度の荷物ならオススメ!

単身パックより数千円は安くなるでしょう。



<赤帽を利用する>


全国赤帽軽自動車運送協同組合連合会、
通称「赤帽」は、軽トラックを使った
運送業者さんの協同組合です。

荷物のサイズにもよるのですが、比較的
大きい家具がある場合は単身パックより
安くなるかもしれません。



その他にも、レンタカーで自力で
引越しする、という方法もあります。

荷物は自分たちで運ぶ必要がありますが、
レンタカー代だけですので格安で引越しが
できますね。

また、引越し業者さんによっては
作業の時間帯を指定しないで業者さんの
空いている時間に合わせる「フリー便」
というのをやっているところもあります。

こちらもかなり安くなりますので、
検討してみてください!

引越し 単身

引越し 手続き


引越し 手続き


引越しで色々やらなきゃならないのは
わかっているんだけど、いつ頃何から
手を付けたらいいかわかんないよ……。

あなたはそんな風に頭がぐるぐるしている
かもしれません。

引越し全体でいつ何をしたらいいかは、
こちらの記事『引越し やること』
パーフェクトにまとめていますので、
ぜひご参考にされてください。

今回はその中でも引越しの「手続き」
関連に絞ってお話ししたいと思います。

引越しの手続きって結構色んなところを
相手にしなきゃならないですよね。


上の記事『引越し やること』は時系列で
整理しましたが、今回は相手先を中心に
まとめてみます!


役所関係の引越し手続き


役所系は確実に手続きを完了させないと
面倒なので、次の表をチェックリスト
にして確認してください。

項目目安
転出届
(別の市区町村へ引越す場合)
2週間前
印鑑登録廃止届
(別の市区町村へ引越す場合)
2週間前
国民健康保険資格喪失届
(別の市区町村へ引越す場合)
2週間前
原付自転車廃車手続き
(別の市区町村へ引越す場合)
〜1週間前
児童手当の住所変更
(別の市区町村へ引越す場合)
2週間前
粗大ごみの処分1ヶ月前
ペットの登録事項変更届
(別の市区町村へ引越す場合)
2週間前


色々あって面倒だから、1日使って
一気に片付けちゃうのがオススメです!



公共料金・ライフラインの引越し手続き


これまた抜けもれなく確実に
押さえておきたい手続きですね。

いや、抜け漏れOKの手続きなんて
ないですが(笑)

こちらも下の表をチェックリストとして
ご確認を。

項目目安
固定電話の移設
(別の市区町村へ引越す場合)
1ヶ月〜2週間前
インターネットの移転2〜1ヶ月前
電気の使用停止と新居の開始手続き2週間前
ガスの使用停止と新居の開始手続き2週間前
水道の使用停止と新居の開始手続き2週間前
郵便物の転送届2週間前
携帯電話の住所変更手続き2週間前
新聞の住所変更手続き2週間前




子ども関連の引越し手続き


お子さんがいらっしゃる家庭なら
ここもきがかりポイントですよね。

しっかり押さえておきましょう。

項目目安
幼稚園・保育園の転園手続きなるべく早く
小中高校の転校手続き2〜1ヶ月前
児童手当申請・母子手帳住所変更引越し後忘れずに




自動車の引越し手続き


原付自転車は役所関係の欄に書きましたが
現在の自治体で一旦廃車手続きをしてから
新居の自治体でプレートの申請をします。

引越し前にやっておかないと面倒ですので
忘れずに。

項目目安
駐車場の解約と新規契約なるべく早く
運転免許証の住所変更引越し後早めに
自動車・車検証の住所変更引越し後15日以内
車庫証明の住所変更引越し後15日以内
バイクの住所変更引越し後15日以内




金融・保険の引越し手続き


このあたりもしっかり押さえておきましょね。

項目目安
介護保険被保険者証の返納1ヶ月前
火災保険・地震保険の住所変更2週間前
クレジットカードの住所変更引越し後早めに
銀行口座の住所変更引っ越し後早めに
介護保険の住所変更引越し後14日以内




その他の引越し手続き


うっかり忘れがちなところも
チェックプリーズ!

項目目安
犬の住所変更引越し後30日以内



手続きってやることだらけで萎えますね。
(´・ω・`)

なるべく効率的に、そして抜け漏れなく
やりましょね。

引越し日が近づいてくると他にもやること
いっぱいなので、なるべく早めに
済ませちゃうことをオススメします!